development of Livingimage

banner_develop.png

HOME > development

LivingImageでは、クリエイター、エンジニア、マーケッターが全員参加して、開発を進めて行きます。これにより、技術を中心としたプロトタイピングではなく、マーケットインまでの戦略、新サービスや新プロダクトが提供するライフスタイル・デザインまで行うことができ、クリエイティブ、マーケッターからのフィードバックを得ながらのプロトタイピングを素早く行う事が出来ます。必要に応じて、ブランド開発、仮想のカタログ・デザイン等も行い、プロジェクト全体でのプロトタイピングを行う事が可能です。

Development process of LivingImage is unique. We gather all members include creator, engineer, marketer from the beginning stage. Even if the target goal should include hardware innovation, we start from life style design first, include strategies of market in, prototyping of new services and/or new products. It's result in very fast iteration to get market feedback, and also we can provide prototyping for catalogue design and branding consaltaion as a birds-view approach if it's appropriate.

プロトタイピング実績

・タブレット端末向けDPF アプリケーション
 Digital Photo Flame application for tablet devices

・スマーオフォンOSを用いたカメラアプリケーション
 Camera application on smart-phone

・ネットワーク対応DPF及びサービス開発

・画像の最適レイアウト表示アルゴリズム
 Automatic algorithms of editing different aspect ratio photos

・簡易動画編集および動画補正加工アプリケーション(自社プロジェクト)
 Movie editing software development (internal project)

・Editless(自動編集)アプリケーション(自社プロジェクト)
 Editless applications (internal project)

・マルチモニタ DPF(自社プロジェクト)
 Digital Photo Flame with Multi Monitor (internal project)